誕生日の聞き出し方

 昨日の記事で、
「誕生日を知りたかったら素直に聞くべし」
と書きましたが、
「それができるならやってるわい!」という声も聞こえてきそうなので
少しご提案を。

例えば、
グループ分け。席替え。順番決め。
の場面。

「誕生日順にしよう!」

と言うだけでどうでしょう。


ワークショップなんかではよくある場面ですが、
意外にやってみると、同じ誕生日の人がいたり、
近かったり、月が偏っていたりと少し盛り上がります。

その時聞いた誕生日を、こっそりメモするか、
大々的にみんなで共有するかは、ご自由に。。。

誕生日だけじゃなくて、
通勤時間が一番かかる人、とか
昨日の夜寝た時間、とか
ネタはなんでもありますよー。

 

笑顔と笑いとハプニング

  
アソビジとしては、チームメイトの誕生日のお祝いは、

必須!!

と思ってます。


でも、お祝いするためには、
チームメイトの誕生日を知っていなければならないわけです。
みなさんは、チームメイトの誕生日を知っていますか?


そもそも、知るためにはどう聞き出しましょうか・・・


「そういえば、、、花子さんは、何座?」

「えー、私はみずがめ座ですぅ」

「へー。それって何月生まれなの?」

「1月生まれですぅ」

「そうなんだー」

「そうなんですぅ。えーなんですかー?きもーい。笑」


とならないように、(ならないと思いますが)
単純に正々堂々と聞いちゃいましょう。

さて、先日とある会社で誕生日会に参加させていただきました。

このお祝いがまた良かった!
どんな会でも、笑顔がいっぱいになるのを見るのはいいものです。

画像-0105.jpg
 

と、同時に、笑いが起きるのも結構大事。

バラの花をスーツの影から出したり、
ひざをついて渡したり、
ズボンの裾から出してみたり・・・

普段と違う仲間の顔が見れるのがいいですよね。


それから、たまには、ハプニングもいいものです。

誕生日ケーキについていたネームプレートの名前が、
みごとに、間違っていました。笑

画像-0106.jpg

見えますかねぇ。。。

微妙に、名前がクリームで隠してあります。。。

これもご愛嬌。
しかも、このクリームをつけたのは、この会社の社長だったりします。笑


イイ!!

お祝いされて、嬉しくない人はいないし、
嬉しい人が増えたチームは絶対元気になりますよー!

 



本気のひとり遊びin部屋


 
お天気が良かったので、本気でひとり遊び。
徹底的に大掃除をしつつ、「過去の産物」を楽しみました。

出てくる出てくる写真や日記、手紙に成績表。

いろいろ残している人にだけ楽しめる時間です。笑
(過去は振り返らない!という人には関係ないですねー)

今回の収穫は、ノートの走り書き。

息子 「ママ、だーいすき」
母親 「なに、酔っぱらってるんじゃないのぉ?笑」

あー、あったあった!こんなこと。
と思い出せる過去。(詳細は秘密)


いやぁ…今回は、他にもかなりいろいろと楽しませていただきました。
過去の自分に。
そして、ほとんど捨てました。

そういう気持ちだったんです。

でも、やっぱり頂いた手紙は捨てられないんですよね。
ありがたいです。
 
それにしても、今日はかなりスッキリしました。
過去の私に、ありがとう。
 
 

抜けるなら抜いてみよ

画像-0013.jpg
 
ランチタイムに生まれたプチアソビ。

『抜けないお箸を見つけるべし!』

単純だけど、お箸が抜けるとなぜか悔しい。。。

顔も自然とこうなります。

画像-0012.jpg


 

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links