分かる。判る。解る。わかる。

先日の無料体験会には、14名の参加者の方々が集まってくださいました。
ありがとうございました!!!

下は小学3年生から、
「これぞマルチエイジ!」なチームビルディング体験となりました。

ありがたいことです。


『体験して初めてわかることがある。』

と言いますが、
私もそう思います。

でも、『体験して、わかった"つもり"になる。』という場合もあるなぁ。と
思ったりもするようになりました。

体験してわかること、感じること、気がつくこと、は
本当に本当にたくさんあります。

でも、そこで

『あーそっか!はいはい、そういうことね。わかったわかった。』

と、もしも考えるのをやめてしまったら、きっとそれ以上にはならない。
と思うのです。


体験して、感じて、気がついて、もやっとして、
考えて考えて考えて苦しんで、の繰り返しの先に、
やっとこ見えてくるものがある。

そんな風に思うのです。

もちろん、体験しないで「あー、知ってる知ってる」と思っていたら
何も生まれないわけですが。
(私もやりがちです。。とほほ)

体験してから先の、
考えて考えて考えて。

苦しんでなんぼ。

簡単じゃないけれど、その先には、必ず道がある。


それは絶対。
言い切れます。

なぜなら、結局は、
諦めなければいいわけなんで。


なーんだ。と思うけど、

まぁ、そんなことですよね。現実は。



  

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links