人生はなんておもしろいんだ

  
『学校をつくりたい。』
と口にするようになってから、
ちょうど10年になる。

『多様な教育と、それを選択できる社会を』
と言い出してから、10年になるということだ。


“事(こと)”は突然に、繋がるようにして、
急激に動き出す。

何をやっても、何を考えても、何も動かないことが続いて、
それでも諦めることができなくてもがいていたのが、
そりゃぁもう、嘘のように。


でもそれは、突然なようで、実はずっとずっと続いていたもので
すべては繋がっていたんだ。と
すべてはこうなるべくしてなったんだ。と
そうも思うことができる。


闇のように見えなかったものが、
少しモヤがかかったように見えてきて、
行き着いてなかったとしても、先が見えるようになってきた。

それだけでも嬉しいことだ。


何度も何度も覚悟を繰り返して、人は歩いていく。

そして、その覚悟をする度に勇気を出す。

何度も何度も。


「自分の夢を実現するためには、仲間が必要だよ。」

10年前にそう言ってくれた人はたくさんいた。


頭で分かるのと、体で分かるのと、心で分かるのは違う。


今は、仲間がいる。

私ひとりできることなんて、本当に本当に少なかった。


でも、ひとりでずっともがいてきたからこそ、仲間に出会えたのだと思う。


そして、“事(こと)”は動き出した。


この素晴らしき人生に、心から感謝します!!

 

コメント
ぼくも綾に出会えたことを心から感謝しています。
泣かせないでください。。。
ありがとうございます。本当に嬉しいです!
  • aya_nakagawa
  • 2010/03/14 12:43 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links