いつか「ふと」やってくる思い出のために

私が幼かった頃、年末年始のお休みには、
家族でゆっくり過ごしていました。
従兄弟達とも集まって遊んだりした記憶もあります。

いつからかそういうことはすっかりなくなってしまったけれど、
家族で黙々とピース数の多いパズルをしたり、
人生ゲームやドンジャラで遊んだり。
そういう思い出は懐かしいし、
子ども時代にああいう経験ができて良かったなぁ、と
今は素直に思います。

子ども時代の記憶は、「ふと」思い出されます。
大人になって、色々あっても、「いい思い出」として
ほんわかと思い出されて、大事にされていたな、と思えます。

そして今、自分がボードゲームをつくるようになって思うことは、
シャベリカやオニミチ、てがみちや数道が、
誰かの「家族で遊んだ思い出」になるといいなぁ。ということ。
それを想像するだけで、既に幸せな気分です。笑

是非、今年の冬は、ご家族でトライしてみてください。
いつかの「ふと」な思い出づくりのお役に立ちます!

◆ご購入はこちらから↓
https://teamgame.stores.jp/#!/

◆シャベリカの遊び方動画はこちらから↓
http://news.asobusiness.com/?eid=36

◆オニミチの遊び方説明動画はこちらから↓
http://news.asobusiness.com/?eid=35

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links