ブログとリフレクション

今日もブログを書こう、

と思って書き始めたら、

どうも変に説教くさい文章になり、

さっさと下書き保存(多分お蔵入り)した中川です。


どうも、書き始めると、

伝えたいこと!とか、

ちょっと腹立てたこと!とか、

そんなことになっちゃうのよねぇ。

そういうことを書きたいわけじゃないのに。


今のところ実験的にですが、私がブログを毎日書いてみよう、

と思っているのは、

「リフレクション」を日々公開することの意義と

リフレクションする人の思考

について考察したい気持ちがあるからです。


弊社では、

教員のみなさまに向けて、

日々のリフレクションをサポートするためのシステムをご提供しておりますが


( echo といいます。無料でも使えますよー )


これは、日々の「濃い」振り返りをするためのものだと考えています。


つまり、誰か特定な人には共有して意見をもらったりしたいけど、

子どもの個人名とかも記録としてきちんと残しておきたいから、

セキュリティが安全な場所でがっつり振り返りたい。


という方々向けのものです。




先生方でも、個人ブログをお持ちの方も多くて、

実践のことや、職員室での出来事なども

個人情報がわからないように書いている方は多くいらっしゃいますよね。


それはそれで、多くの方々に読んでもらえることで、

いろんな意見をもらえると思うし、

読んでいる人にとっても有益な情報が得られたりするので

とても良いツールだとは思うのですが、

どうしても、「正直に」書けなかったり、

自分をカッコよく見せてしまったり、

不特定多数に読まれることを意識して書くようになるから、

自分自身で自分の成長を促す「リフレクション」としては、あまり機能しないのではないか。


というのが私の考えです。


なので、ブログでこうして日々感じたことを書くことと、

echoのような閉鎖された安全な空間で書くことの違いを、

自分自身でも体感しようじゃないか。


というのが目的としてあります。


で、冒頭に戻る。


今日は、あまりに不特定多数を意識して、

本当はぶちまけたいことがブログには書けなかった。笑

でも、やっぱり公開しなくていいや、って思う。


この違いや、線引きについても、

じっくり考えていこうと思います。





コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links