トースター購入で考えたこと

最近、トースターを購入しました。




電子レンジを買う予定は無いので、
トースターは結構大事なアイテムとなります。
2段式なのに小さくて優れもの。

で、そういう地味な「生活」の小さな喜びを共有する相手って、
あんまりいないので、母にメールを送ったら、

「私も欲しい」

と言うので、購入しました。

某楽天で。

それにしても、現物を見て買いたい派だった私も、
あっという間にここ1年ほどで
家電までネットで買った上に、
母にも送ってしまうなんてね…笑

届いたものを、
「コンパクトで最高!」と喜んでくれたので、
良かった良かった。


話は少し変わりますが、私は
「どういう生活してるのか見えない」
とよく言われます。

あと、なんでか分からないけれど、
「いつ寝てるかも分からない」
とも言われます。

なんでかな。笑


実は、ここ1年弱で、
震災後から「ちぐはぐになっていた生活」を、
整えつつあるなぁと思っています。

例えば一度、自宅が「ただ寝るだけの部屋」になってしまうと、
それを立て直すのは意外に難しいし、

例えば一度、コンビニでお弁当的なものを買うことに慣れてしまうと、
そこから抜け出すのが難しい。

そういう日々が4.5年続いていた感覚でした。

「嫌だなぁ。情けないなぁ。」
と思いながら、
「でも、仕事で移動も多いし、独り身だしな。
何より、やれば出来る子だし!」
とかそんな言い訳しながら、
抜け出すきっかけを見つけられずにいたのでした。


でもある日。

自宅でひとり、コンビニで買ったチキンサラダを食べてる時に、

(これはあかん!!!)

と、ギャビーーーン!と稲妻のようなものに心が打たれて、
「生活」を立て直すことにしました。

自分では気づいてなかったけど、
多分、限界だったんだと思います。

ここまで長い期間立て直せなかった理由は沢山あると思うけれど、
一番の理由は、
「ひとり暮らしをしてたから」
だと思います。

誰かと暮らしていたら、
誰かとペースを合わせたりしなきゃいけない場面もあるし、
気も使うから、立て直すチャンスがあると思うんです。

もちろん、ひとり暮らしは気ままで楽ちんです。

子育て中の友人達が、「ひとりの時間が欲しい」というのを聞くと、
勝手に申し訳ない気持ちになったりもします。

でも、私にとっては、
「自分の為だけに、きちんとした生活する」
ということがあまり重要なことのように思えなかったんですよね。


だから、「生活が見えない」と言われていたのかもしれないな。

今は、楽しく自炊して、
湯船にも長くつかっちゃったりして、
掃除もこまめにして、
という「適当な」家事をして、
自分を整える生活をしていると思います。

こうして当たり前なことができてくると、
「朝から晩まで仕事してないと罪悪感」
みたいなことからも解放されたり。笑

私は仕事と遊びを分けて考えたりはできないので、
「自分を整えること」が意外に大事だったんだな。
という話でした。


あまりに当然過ぎる話で、
あんまり多くの人に共感してもらえる話じゃないだろうけど、
まぁ、それでもいいさ。

私にとっては大事なことなので、いい振り返りができた。笑


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links